クラス詳細

鎌倉不識庵からおくる旬の禅ごはん ~秋食材でつくる祝い膳~

  • 鎌倉不識庵からおくる旬の禅ごはん ~秋食材でつくる祝い膳~
  • 鎌倉不識庵からおくる旬の禅ごはん ~秋食材でつくる祝い膳~
  • 鎌倉不識庵からおくる旬の禅ごはん ~秋食材でつくる祝い膳~
  • 鎌倉不識庵からおくる旬の禅ごはん ~秋食材でつくる祝い膳~
  • 鎌倉不識庵からおくる旬の禅ごはん ~秋食材でつくる祝い膳~
  • 鎌倉不識庵からおくる旬の禅ごはん ~秋食材でつくる祝い膳~

秋は芋類や、きのこなどの食材が豊かに出回る季節。
せっかくの良い素材なのだから、丁寧に心をこめて調理をしてみませんか。

今回は、鎌倉で30年以上にわたり、精進料理を伝授されている藤井まり先生をお迎えして、旬の食材を使用し家庭でも再現できる、とっておきの「祝い膳」をご紹介。
季節の食材を十分に生かした調理法で、素朴ながら「つつむ」、「形を整えて切る」などひと手間をかけることでおもてなしにも使用できる料理です。

メニューは6品。
食物繊維が豊富なひじきの炊き込みごはんを湯葉で包んで盛り付けます。簡単ながらかわいらしく食卓を彩る一品。
まいたけのカキフライは動物性の食材を使用しない、精進料理ならではのレシピ。カリッとした衣と磯の風味が楽しい、ぜひ覚えておきたい内容です。
里芋の五色あんかけは、簡単な調理法ながら、少しの手間をかけて六甲むきでととのえることで、おもてなしにも使えます。

その他、おろしにんじんの赤色が鮮やかなもみじ汁、菊のとりんごの色合いが喜ばれること間違いなしの甘酢和えなどをご紹介します。
デザートにはしょうがとはちみつを使用した寒天をつくります。夏につかれた体をピリッとした辛味が胃腸を引き締めて消化を助け体をあたためてくれる効果も。

「祝い膳」でありながら、手に入りやすい食材と、無駄のない調理法で、毎日の食卓への反映のしやすさも重視した内容です。
夏の疲れが出やすい10月に、おいしく心と体を癒しましょう♪

簡単レシピなのにおいしい上、エネルギーあふれる藤井まり先生の知識豊富なトークが魅力の講座にぜひご参加ください!

<講師プロフィール>

精進料理研究家。北海道出身、1947年生まれ。早稲田大学教育学部卒。鎌倉市稲村ガ崎(いなむらがさき)在住。 僧侶であり、夫の故・藤井宗哲(そうてつ)氏は、修行僧時代に料理を作る典座(てんぞ)を経験し、精進料理を修得。のちに精進料理本や精進料理事典を数多く執筆した料理研究家。夫が主宰する精進料理塾を引き継ぎ、30年以上にわたって精進料理を指導。 現在は、国内外で精進料理の講習会やワークショップを開催。講習会では、夫や知人の僧侶から学んだ料理の仏教的なとらえ型、料理の心などもご紹介し、好評を博す。 「家庭で家族の健康を守る女性たちと同じ立場で、生活により身近な精進料理を伝えることが使命」と感じ、精進料理の普及に努めている。

<実習メニュー>

ひじきごはんの湯葉包み、もみじ汁、まいたけのカキフライもどき、里芋の五色あんかけ、菊とりんごの甘酢和え、はちみつしょうが寒天

開催日時

  • 2018年10月6日(土) 11:00~14:00

受講料

5,940円(税込)

講師

精進料理研究家・鎌倉「不識庵」主宰 藤井 まり

定員

24名

対象

どなたでも

お申込みは、WEB予約画面にて承ります。
(EPARKスクール会員証サービスへの登録が必要です)
開催96時間前、または定員に達した場合は受付終了となります。

開催のクラスご参加は、事前のお申込み並びに受講料の支払いが必要です。
受付は先着順となり、定員に達した場合はキャンセル待ちでの受付となります。
詳しくは「申込みから受講までの流れ」を確認ください。

イベント情報│親子・キッズ向けイベントや、卒業生向けのイベントなどを開催しています。

One Day class list

  • 季節の1Dayクラス
  • 旬を味わう毎日の一汁三菜シリーズ
  • 家族も喜ぶデイリーベジごはんシリーズ
  • 卵・乳製品・白砂糖を使わない天然酵母パンシリーズ
  • 卵・乳製品・白砂糖を使わないヴィーガンケーキシリーズ
  • ヴィーガンでつくる世界のごはんシリーズ
  • カラダに嬉しい雑穀シリーズ
  • イベント情報